IPC-2221B: プリント基板設計に関する共通基準

Member: $123.00

Nonmember: $246.00

記述

IPC-2221Bは、IPC-2220シリーズの全文書の基本となる設計基準である。これは片面、両面、または多層を問わず、プリント基板およびその他の形状の部品実装構造または相互接続構造の設計に関し、 一般的な要求事項を規定するものである。本書、リビジョンBの多くの更新内容として、導体特性、表面仕上げ、ビアプロテクション、基板の電気試験、誘電特性、基板ハウジング、熱ストレス、コンプライアントピン、パネライゼーション、および内層・外層の銅はくの厚さに関する新規基準がある。附属書Aには、ロットの受入れおよび品質適合試験で用いられるテストクーポンの新規設計が記載されている。170ページ。

2012年出版。2015年4月翻訳。

目次をみる。pdfファイル。

Single-Device DRM-Protected Document

This document has single-device/user digital rights management (DRM) protection. This document will only be accessible by a single user on a single device. If you are purchasing this DRM-protected document for another user, you will need to provide contact information for that user when placing your order.

For information about IPC standards with DRM protection, visit www.ipc.org/drm.

Number of Pages: 184
Release Date: 9/20/2019
ISBN: 978-1-61193-490-8
Product ID: 2221-STD-0-D-0-JP-B